会員募集 採用情報

おんぼろ不動産マーケット

050-3786-1125 お問い合わせ

BLOG ブログ

2012.12.28

年末年始休暇のお知らせ

こんにちは。
和泉です。

今年もあっという間に過ぎ去って行きそうですね。

皆さんにとってどんな一年でしたか??


今年一年、

中古不動産の目利き(仲介)
中古不動産のご売却
シェアハウスのデザインプロデュース
リノベーションのディレクション
オーダーメイド賃貸の普及

などなど、住生活に関わる様々な仕事を
させていただきました。


来年はどんなことをしようか。
どんな年にしようか。


お正月の間に、自分自身に向けて何枚か企画書を
書いてみようと思います。


ちなみに弊社の年末年始の休暇は:

2012.12.28~2013.1.3

です。

その間はご迷惑をお掛けしますが、ご容赦ください。

また、来年はスタートからアクセル全開で参りますので、
早速打合せ予定の方々をはじめ、皆様よろしくお願いいたします。

2013年も皆様にとって、幸多き一年になりますように。


和泉

2012.12.27

地域貢献

こんにちは、三井です。

今年も後わずか、皆さん大掃除は
されましたか。

オリエンタル産業では、本社のある
溝の口を綺麗に保とうと清掃活動を
毎週実施しております。

明日は、いつもより少し大掛かりに
社員皆で朝の7時30分から8時まで
溝の口~津田山の清掃を行います。

近隣の方は是非ご参加を、
そうでない方を街の美化に意識を
向けて見てはいかがでしょうか?
まずは、吸い殻一本から。

2012.12.25

普通の家

こんにちは。
和泉です。

近年、リノベーション=ファッショナブルなイメージが
先行している様に感じますが、この図式は必ずしも正解とは
思いません。

賃貸でいう「デザイナーズ物件」と呼ばれるマンションに
住んだことのある人は分かるかもしれませんが、
デザイナーの作風を十二分に反映させた空間というのは、
実は、不便な部分が多々あります。

そうすると、単なる「とってもファッショナブルでとっても
オシャレな物件」な訳です。

それでも、そのデザイナーは神!くらいの心酔っぷりがあれば
いいのかもしれませんが、そうでない場合は、住んでから後悔する、
という話をよく聞きます。


なぜ後悔するのでしょうか?


それは、その物件は自分の為に創られた空間ではないからです。


ここが大きなポイントであると感じています。


ファッショナブルかファッショナブルでないか、ではなく、

新品かそうではないか、でもなく、

ハイスペックかそうではないかは、議論するまでもなく、


「自分の為に創られた家か、そうではないか」


という部分が、リノベーションかそうではないか。
のラインなのだと思います。


何も、全員が土間のある生活をおくる必要はありません。

全員が、フローリングである必要がありません。


自分のライススタイルを見つめなおし、

子供がいる方は、子供と自分の関係性をしっかりと考え、

夫婦の関係性や距離感といった部分を話し合い、

教育観・哲学に対しての概念を分かち合い……


そういったプロセスが形になったものが、

「家」

であるべきです。

ファッショナブルかどうかは、実はそんなに関係ありません。

写真で紹介すると、面白みに欠ける。なんてこともあるかもしれません。


でも、body・メンタルの両面にしっくりきて、

とても落ち着く、とても休まる。


そんな家が「普通の家」としてあるべきです。

そんな普通の家を、これからも創っていきたいと思います。


izumi

2012.12.24

クリスマス

メリークリスマス、三井です。

おんぼろ不動産のメンバーは不思議とクリスマスに縁があります。

マネージャーの和泉は24日クリスマスイブ生まれ。
私、三井は25日のクリスマス生まれ。
特に何かあるわけではないのですが、
ちょっぴり素敵な偶然です。

クリスマスって日本ではすごくメジャーなイベントですよね。
煌びやかなイルミネーション、
チキン、ケーキ、サンタ、トナカイと
キーワードが沢山思い浮かびます。

海外からの文化を受け入れやすいのは、
住宅だけではないのだと、しみじみ
思いました。
皆さん、素敵な聖夜をお過ごし下さい。

2012.12.22

愛されているマンション

こんにちは、三井です。

先日、クライアントと打ち合わせをしていて
あるワードが出てきて盛り上がりました。

それは、

「愛されているマンションかどうか?」

う~ん、抽象的な言葉でありますが物事の核心は
よく捉えているなと感心してしまいました。
そして、我々はそんなマンションを日々日々探しているんだとも。

マンションを愛していれば、綺麗に使いますし、
管理や修繕のことも真剣に考えます。
何か起きたら、すぐに対応もするでしょう。
そんな住人が沢山いるマンションなら、
同じ考えを持つ人が自然と集まります。
そんな方々のコミュニティーは、非常に優秀でもあります。

じゃあ、愛されているマンションってどうやって判断するの?
と言われたら、明確な答えはありません。
が、調査して予想することは出来ます。

マンションの掲示板にどんなことが書かれているか?
ゴミ捨て場はルールを守られているか?
植栽は手入れされているか?

パッと見ただけでも、実は多くのことがわかるんです。

他にも修繕履歴やキャッシュストックを調査したりと、
資料ベースでも多くのことが分かってきます。

不動産の購入は、一生に何度もあるものではありません。
人生で一番大きな買い物を失敗しないためにも、
愛されているマンションかどうか?
見てみるのはいかがでしょう?



$おんぼろ不動産マーケット STAFF BLOG

2012.12.21

街を汚すという事は、自分の顔を汚すということと、同義語であると知って欲しい。

和泉です。
こんばんは。

この画像は、私の仕事場がある駅の階段を降りた所にある、一区画の風景です。
ちなみにここ、喫煙所ではありません。

私がここを通るようになった当時から、ここでタバコを吸う人を毎日見かけます。

既得権益だからよいのでしょうか?

皆がやっているから良いのでしょうか?

もし自分の子供が、「皆がやってるからいいじゃん」って言えば、怒りませんか?

自分の家の中でも、こういう状態にしますか?

外だから良いのですか?

自分の住む街を愛せない人は、
自分勝手な人です。

自分勝手な人は、
近所の人を愛せません。

自分自身との利害関係でしか、
相手を許容できないからです。

近所の人を愛せないと、
毎日が楽しくありません。


私は毎朝ゴミ拾いをしています。

正確に言うと、タバコの吸殻拾いです。

でも、それが偉いわけではないはずです。

理想は、

誰もが捨てない、

誰もが自分の暮らす街を愛することでは無いでしょうか。

自分くらいいいや、と思ってる人。
今回の選挙で投票してない人ではありませんか?

たかが1人。
されど1人。

まずは自分の行動からですね。

$おんぼろ不動産マーケット STAFF BLOG

ARCHIVE

CATEGORY

過去のブログはこちらから

1  2  3  4

PAGE TOP