会員募集 採用情報

おんぼろ不動産マーケット

050-3786-1125 お問い合わせ

BLOG ブログ

2013.01.31

ソニーMDプレイヤー

こんばんは、三井です。

ソニーがMD対応再生機の販売を終了したのを発表しました。

一昔前は、音楽業界の主流にあったMDですが、
iPodの登場により音楽の聴き方はmp3に移行していきました。

私もMDにTSUTAYAで借りたCDを録音していましたが、
いざなくなると寂しいものがあります。

時代の流れとともに便利な世の中になっていきますが、
昔のMDを取り出して聞いてみるのなんていいですよ。

ドライブの際に中学生時代のMDを聞くのなんて、
昔を思い出して結構楽しいですよ。
皆さんも是非お試しください。

2013.01.28

リノベーションとマンションの探し方

こんにちは。三井です。


おんぼろ不動産では「不動産購入」と「リノベーション」までを
ワンストップで出来るサービスが一つの売りです。


この流れで不動産を見る際って、普通の物件探しと
少し注目するポイントが変わってくるんですよ。


間取りや内装に関しては、リノベーションをするなら
ほとんど気にする必要がありません。
なんたって、自分好みの部屋にリノベーションするからなんです。


では、どういった場所を見るべきなのかと言うと、、、


窓の大きさや位置、眺望、風の通り、管理状況、街の雰囲気、
立地などなどリノベーションではどうやっても解決できない、
可変性のない場所を見ていかないといけないんです。


そうやって考えていくと、広さ・価格・エリアといった
記号的条件だけで物件を探すのって難しいですよね。


自分がどんな空間でどんな暮らしをしたいのか、
そこまで考えて初めて自分にとっての最適な
物件がなんなのか見えていきます。


おんぼろ不動産では、物件をただ見に行くだけではなく、
クライアントの感覚的な部分も共有して、
物件リサーチに反映させて行きます。


もしご興味がある方がおりましたら、
下記フォームよりお気軽にご相談くださいね。

http://www.onboro.net/consul.php

2013.01.26

綱島の再開発について思う事。

ディレクター和泉です。
こんばんは。


どの街でも再開発事業は当たり前の様に行われます。

私の住む、たまプラーザでも。

のどかな世田谷の代表格、二子玉川でも。

この二つの街は、とてもよく似ています。
駅を複合ショッピングセンターとし、
その周辺には新築のレジデンスがたくさん建っております。

違いは、マンションの高さ位のものでしょうか。

まるで金太郎飴の様な再開発です。


このままいくと、日本にある全ての街は、特徴を失います。


先日、東急東横線の綱島駅
(弊社の賃貸部門『つなしま不動産マーケット』がある場所です)の
再開発に絡んでいる地主さんと、この問題について話す機会がありました。

綱島も御多分に洩れず、金太郎飴方式の再開発を行おうとしております。

元々温泉街で、桃の生産地として全国的に有名だった綱島という姿は、
過去の産物に成り下がる可能性があります。

ラジウム温泉が出ていた場所は、今ではマンションが建築されています。


駅前には、高層ビルの代わりに、
老若男女が集まる足湯温泉があってはダメでしょうか?


街道沿いを、桃の木で埋め尽くしてはダメでしょうか?


駅舎は、温泉宿の頃の綱島を再現してはダメでしょうか?


再開発を行うと、土地が高騰します。

土地が高騰すると、手放さなくてはならない人が出てきます。

もしくは、商売が成り立たなくなる場合が多々あります。

そうすると、土着の人は手が届かなくなり、
高い家賃を払える大手安定企業のマクドナルドやケンタッキー、
松屋あたりが席巻します。

そうすると、また特徴のない駅前になります。
特徴のない街づくりの典型です。

綱島の再開発に絡んでいる方、
どうかご一報くださいませ。

そして、綱島を美しい街にする為に、
本当に必要な再開発について、
是非意見交換させていただきたいと思います。

切に願います。


空間ディレクター
和泉

2013.01.25

最後のオリエンタルと、NENGOイブ

各位


明日から、

30年間続いた社名が変わります。

新社名は、

【株式会社 NENGO】

ネンゴ。
と読みます。


100年後、自分たちの子供や孫が住む日本の街並みを、
今以上に美しくしたい。

そんな考えを基に行っていたNENGOプロジェクトから
名づけました。

今回の社名変更ではみなさまにご迷惑をお掛けしてしまい、
誠に申し訳ございませんが、引き続きご愛顧くださいますよう
よろしくお願い申し上げます。


空間ディレクター
和泉



$おんぼろ不動産マーケット STAFF BLOG

2013.01.24

冬にも負けない

こんばんは、三井です。


突然ですが皆さん庭ってお好きですか?
私は大好きです。
グリーンのある生活って、有機的で
心が安らぎます。

クライアントの中にも、庭でガーデニングを
楽しみたいなんて方は多いです。

今回は冬の木枯らし吹き荒れる季節に、
華を添える植物をご紹介。

■パンジー
オーソドックスであり王道。
品種改良が進み、さまざまな色をチョイスできます。

■クリスマスローズ
パンジーも良いですが、こちらの花、クリスマスの名を
関するだけあり寒さに強いです。
パンジーはさすがに雪にあてるとダメになる可能性がありますが、
こちらは大丈夫です。

■カランコエ
世話がとにかく必要ないです。
めんどくさがりにはお勧め?

■デイジー
パンジー同様ガーデニング初心者でも安心して
育てられます。


いかがでしょうか?
部屋から見える色鮮やかな花々に
心落ち着かせる暮らしも素敵ではないですか?

2013.01.22

To Be と To Do

こんばんは。
和泉です。

今日、FBでこんな記事を読みました。


お客様が求めていることは、製品やサービスの購入ではありません。
自分たちの課題を解決することです。ならば、まずは、
「何をすべきか」を考えるべきでしよう。自分たちに
「何ができるか」は、後の話です。

sales部門の方が投稿した記事のようです。


まさにその通り。

私たちおんぼろ不動産マーケットの使命は、

素敵な中古マンション(戸建)をフィルタリングし、
その方にとって最適な中古不動産を提案すること。

と言うと、一見聞こえが良いですが、
実は違います。

違うというのは正確ではないですね。
上記の説明には不足があります。

それは何かと言うと、

素敵な中古不動産を提案するのではなく、
その先にあるライフスタイルを提案する事。
そしてそれを空間に具現化すること。
これこそが私たちの行っていることなのです。


相手は、何を目指しているのでしょうか。
どのような価値を手に入れようとしているのでしょうか。
どんな暮らしを求めているのでしょうか。

そうやって、相手が望んでいる「あるべき姿 = To Be」を共有し、
咀嚼し、その上で、どういう「手段 = To Do」が最適かを考える。

そんなプロセスで相手の立場に立つことが、とても大切。

ということを再度身体にインプットする、良い機会になりました。


和泉


中古マンションをオートクチュールする
おんぼろ不動産マーケット

ARCHIVE

CATEGORY

過去のブログはこちらから

1  2  3  4

PAGE TOP