会員募集 採用情報

おんぼろ不動産マーケット

050-3786-1125 お問い合わせ

BLOG ブログ

2013.05.31

鯛よし百番

$おんぼろ不動産マーケット STAFF BLOG


梅雨入りしたと思ったら、たった一日で五月晴れに
逆戻りしたような晴天に恵まれ、ジャケットの存在が
少し煩わしい一日でしたね。


コンバージョンという手法がリノベーション業界で
使われ出してから、古民家をカフェにする。という
分かりやすいものから、倉庫をギャラリーにしたり、
空きビルをオフィスにしたりと様々な事例が
行われてきました。


その中で一つ面白い例を。

大阪にある「鯛よし百番」という料理屋。

元は遊郭として使われていました。

本格的な遊郭ですので、遊郭建築です。

顧客同士を鉢合わせさせない様に複数の階段が存在したり、
とにかくエンタテインメント性を醸し出す装飾だったりで、
とても興味深い。

非日常性が際立っており、住宅に転用することは難しいと
思わせるが、料理屋としては成立しています。

大阪に行った際は、是非立ち寄ってみてくださいね。


空間ディレクター
和泉

2013.05.30

ynot

こんばんは、三井です。

先日、渋谷のynotに行ってきました。
若い夫婦がやっている、カウンター、テーブル合わせても

15名程度の小さなお店なのですが、美味しいとの評判を受けていざ。



渋谷駅から徒歩15分ほど。

注意しなければ見逃してしまうような隠れ家的なお店。

なんか落ち着くなと色々と見回してみると、

店内にある椅子や料理を盛り付けるお皿などすべて種類が違うんです。



料理が美味しいのはもちろん、提供される料理の量やタイミングが

こちらの希望通りで何とも居心地の良い時間が過ごせました。


何度も通いたくなるお店です。





2013.05.28

綱島という街について

$おんぼろ不動産マーケット STAFF BLOG

空間ディレクター和泉です。

綱島に来ています。

商店街を歩いていると、
「チカラめし」があった場所が工事されていました。
閉店するようです。

チカラめしといえば、金の蔵などをも運営する大手
ナショナルチェーン店。
まさか一年半足らずで閉店することになるとは。


そもそも綱島の駅前は、誰もが知ってるナショナルチェーンの
巣窟と化してしまっており、なかなかローカル店が進出する
事がありません。

家賃水準が非常に高いのでしょう。
だって、あの三光マーケティングフーズでさえ撤退ですから。
こちらもチェーン店の、野郎ラーメンというラーメン屋さんが
後釜として営業するようです。


綱島は元々、綱島温泉駅と名乗ったくらい、温泉で栄えた街。
そして桃がとても有名で、昔は生産量が日本一になったことも
あるくらい。
街の至る所で桃のマークを見かけます。


残念ながら今は、そんな歴史が感じられる街並みではなくなって
しまっております。
ナショナルチェーンばかりが席巻するのではなく、もっと土着な、
地域に根ざしたお店で昼ご飯を食べたいと思うのは、私だけでしょうか。

大量生産大量消費という合理性や経済性ばかりを追求したスキーム上の
料理ではなく、もっと体にローインパクトな、朝からマッシュルームを
オリーブオイルで食べさせるような、そんな朝食が食べられるような店を、
鶴見川の流れが感じられ、気持ちの良い風が流れる、綱島らしい場所に
つくりたいです。


それが、私たちが展開する「綱島不動産マーケット」の使命の1つだと
考えております。

2013.05.27

家を継承する

こんばんは、三井です。

吉村順三設計の園田邸が住み繋がれることが決まりました。
逆に旧倉田邸は残念ながら解体される運びとなっております。

日本の住宅市場は、ストック市場に変わってきているとはいえ、
スクラップ&ビルドの考えがどうしても残っています。

歴史を重ね、文化的にも価値のある古民家。
その集まりが街を形成して、文化的な成熟を生み出すはずが
取るに立たない建売の戸建てへと変わってしまうのです。

おんぼろ不動産マーケットを運営しております、株式会社NENGO

社名の由来は100年後の美しい街並みをつくりたい思いから
この社名になっています。

NENGO=ネンゴ=年後

おんぼろ不動産マーケットにも、その理念があります。
古くても愛着の持てる住み繋ぎたいマンション。
そんなマンションを自信を持って、
お客様にご紹介させて頂いております。

住まいのことのご相談お気軽にご相談くださいね。
http://www.onboro.net/consul.php
園田邸
http://www.chousing.info/galleriaabitare/Showahouses/sonodahouse/
倉田邸
http://www.chousing.info/galleriaabitare/Showahouses/kuratahouse/

2013.05.25

白金台BIOTOP

こんばんは、三井です。

本日、クライアントとの打ち合わせで
白金台BIOTOPにあるirving placeに行ってきました。

$おんぼろ不動産マーケット STAFF BLOG


緑が溢れ、天井まで続く大きな窓から沢山の光を
取り込む店内は落ち着いた雰囲気。

内見に行ったお部屋も緑が望めたのですが、
緑を感じ、光を感じるのはいいなと改めて感じました。

クライアントによって暮らしに求める条件は様々です。
眺望が抜けているお部屋、緑が望めるお部屋、
静かなお部屋、明るいお部屋etc…

不動産を探しでは価格、広さ、エリア、古さなど
多くの要素をよく見ていかないといけません。

その中でも、気持ちが良い、居心地が良いという感覚は
特に大切にしていきたい部分です。

その感覚を共有していくことを
おんぼろ不動産マーケットでは
ものすごく大切にしています。

ご興味を持たれた方、まずはご相談くださいね。

2013.05.24

蕎麦の旬

$おんぼろ不動産マーケット STAFF BLOG


会社近くにある、近所では評判の大塚蕎麦屋さんで、
ランチにもりそばをいただきました。
店内には10人くらいのお客さんがいたのですが、
そのうち半数以上がもりそばを注文。

女将さんに聞くと、
暖かく、というより暑くなってきているので、
もりそばを注文される方がとても増えている様です。

もりとざるの違いは諸説ありますが、タレの甘みと、
薬味が違う。というのが一般的な解釈。
大塚屋さんでは七味ではなくワサビでいただきます。

蕎麦の旬は、蕎麦の実が収穫される秋口です。
更に季節で言うと、麺を洗う水が冷たい冬は、引き締まって
おいしい蕎麦になる。

というのが昔の常識だった様ですが、
現在はテクノロジーの発達により、年間を通して美味しい
蕎麦をいただける様になったとか。

こののどごしを覚えつつ、次は旬のはじまりである、
秋口にいただいてみようと思います。

ARCHIVE

CATEGORY

過去のブログはこちらから

1  2  3  4

PAGE TOP