会員募集 採用情報

おんぼろ不動産マーケット

050-3786-1125 お問い合わせ

BLOG ブログ

2013.09.27

フライング告知

$おんぼろ不動産マーケット STAFF BLOG


田園都市線の

二子新地駅と高津駅の中間くらいにある賃貸物件で、

プロジェクトをスタートさせます。


とても小さな1Kのアパート。

かれこれ空室になって1年程度経過する様です。

ですが、私たちから見たら相当ポテンシャルの高い物件。

勿体ない。。



鳥のさえずりさえ聞こえてくる長閑な住宅街ですから、

気張ってモダンにするのではなく、

和の空間をミニマルに捉え、

居心地の良さを追求して、再構築します。



今はまだ写真の通りボロですが、必ず素敵な空間になりますので、

入居にご興味のある方がいらっしゃいましたら、

お問合せくださいね。


空間ディレクター
和泉

2013.09.24

アイディアマン

空間構成を考えたり、
デザインコンセプトを練ることを日々繰り返し行ったり、
次の不動産プロジェクトの一手を考えたりしていると、

アイディアはどうやって生まれるのか?と聞かれることがあります。

私は「放っておいてもアイディアが湧き出てくる人」は、この世の中に
ほとんどいないと思います。

そんな人の事こそを、天才と呼ぶのだと思いますが、
天才と呼べる人は多分全体の1%もいないのでは。

私は残念ながらその1%には入っておりません。

ただ単に、

「よりよくする」

だったり

「問題を解消する」

だったり

「素敵な人生を送ってもらいたい」

というような事を考えたり、実行したりに多くの時間を
使っているだけに過ぎません。

という事は、アイディアは誰にでも生み出せるのです。
徹底的に考え抜きさえすれば。

そういうことが、他にも多々あるのだと思います。

「アイディアマン」の様に簡単なワンワードに落とし込んで、
自分と他者は違うと思ってしまっていること。

気を付けないと、そうやって自分が変わったり成長する
チャンスを自分自身の線引きで潰してしまっている。
という事もあるかも。

気を付けようっと。


空間ディレクター
和泉

2013.09.23

見学会のお知らせ

$おんぼろ不動産マーケット STAFF BLOG

こんばんは。
空間ディレクター和泉です。


本日は、おんぼろ不動産マーケットのクライアントさんの
完成お披露目会のお知らせです。

クライアント様のご厚意により、室内をご覧いただける期会を
設けました。

-------------------------------------------------

お施主様は30代のご夫婦。

友人を自宅に招いてホームパーティをすることが
多かったため、長時間くつろいでもらえるような
広く開放感のある空間にしたいとのご要望から
プランをスタートしました。

場所は、駒沢公園にほど近い、閑静な住宅街に佇む
低層マンションの1階。

プライベートとパブリックを明快に分けた間取りに。
人が多く集まるからこそ、プライベートスペースは
しっかりと確保しました。


購入の決め手になった大きな窓と、専用庭に抜ける眺望を
最大限に活かすためバルコニーにはウッドデッキを敷き、
リビングダイニングと緩やかな繋がりを持たせています。


床にはアカシアを使用し、重厚感ある空間に。
収納を多くし生活感は出したくない、と水周りには気を使い、
特にキッチンはオーダーして徹底的に要望を盛り込みました。

壁と天井はポーターズペイントをお施主様がセルフペイント。
和の色「桜鼠」が室内を優しく包み込みます。

外と緩やかに繋がり、季節の移ろいを感じさせてくれる家。
くつろぎの空間を是非ご体感ください。

ご参加いただける方には後程ご住所をご連絡させていただきます。


日 時:10月5日(土)13:00-17:00
場 所:東京都目黒区八雲
     東急東横線・都立大学より徒歩15分
     東急バス渋34系統/都立01系統「八雲」バス停より徒歩1分


ご参加申し込みは下記のfacebookページからお願いいたします。

https://www.facebook.com/events/516226505138482/

2013.09.21

中古住宅市場活性化ラウンドテーブル

こんにちは、三井です。

国土交通省は、「中古住宅市場活性化ラウンドテーブル」の
初会合を、26日に開催します。

これ、ややこしい名前が付いていますが簡単に言うと
中古住宅の評価方法を見直しましょうって会議です。

参加するのは


・全国銀行協会
・信託協会
・全国サービサー協会など
・全国宅地建物取引業協会連合会
・住宅リフォーム推進協議会
・リノベーション住宅推進協議会
・日本不動産鑑定士協会連合会
・住宅金融支援機構

金融関係団体、不動産関係団体がこぞって参加。
金融庁もオブザーバーとして出席します。


会合の内容としては、

・中古住宅を市場に定着させるためには?
・そのためにはどんなローンが必要か?
・どんな評価軸が必要になってくるのか?
・第三者機関の存在価値は?

などなど今後の中古不動産業界の方向性を
担う会合になると思います。

こちらの会合の内容、随時チェックしていく
発信していきます。

2013.09.20

中秋の名月

$おんぼろ不動産マーケット STAFF BLOG

昨日は

中秋の名月

でしたね。

みなさんは空を見上げましたか?


台風が過ぎた後の澄み切った空に浮かんだ
月の様が、非常に印象的でした。

ススキを飾り、お団子をこしらえ、
月を見上げながら過ごす時間を味わっていると、
このような文化的行事を残してくれた先人たちに
感謝したくなります。

家に縁側があれば、多分酒も進んだんだろうと
ふと思い、次に家を買う時は、縁側を作ろうと
思った瞬間でした。

その後、北国で一人住まう親父の事を思い出し、
彼の大好きな上燗でうまい酒を買いに行きました。


空間ディレクター
和泉

2013.09.16

スケルトン物件のオープンルームのお知らせ

こんにちは、三井です。

おんぼろ不動産マーケットでは、
今週末にオープンルームを開催しております。

日時:9月21日(土)22日(日)10:00~16:00

・ぜひお気軽にお越しください。
・ご内覧をご希望の方は、お問い合わせフォームよりお知らせください。 ・内覧会に間に合わないという方は、別途相談承ります。
 

毎年、桜が綺麗な渋谷区桜丘。
かつての住宅地は、渋谷の発展とともに
80年代から徐々にマンションが増え、
次第にオフィスビルや飲食店を
始めとした商業地化が進みました。

商業地化が進んだ今でも、
多くの場所で緑が望め、そこまでの息苦しさが
あまり感じられない環境です。

お部屋は
梁・柱・壁の構造部分がむき出しになっている
スケルトンの状態です。
キッチン、リビング、水周りの位置、
まだ何も決まっていません。

スケルトンであるメリットは、



その①
室内がスケルトン状態なので、通常のリノベーションに掛る
仮設+解体費が掛りません。

その②
また、壁・梁・柱などの構造部分などの
普段目にしない個所の確認が出来ます。

その③
部屋自体にどのように光や風が入るのか、
間仕切り壁がない分、部屋そのもものポテンシャルが分かりやすいです。



室内を自分好みにリノベーションしたい!という
ご要望をお持ちの方にお勧めの物件です。

当日はこちらのお部屋でリノベーションコストも
住宅ローンに組み込んだプランのご提案、
他物件の施工事例などもご用意して
お待ちしております。

$おんぼろ不動産マーケット STAFF BLOG

物件詳細はコチラ

ARCHIVE

CATEGORY

過去のブログはこちらから

1  2

PAGE TOP