会員募集 採用情報

おんぼろ不動産マーケット

050-3786-1125 お問い合わせ

BLOG ブログ

2014.01.30

綱島CABINのお披露目



こんばんは。
ディレクター和泉です。

明日は春節。
旧暦で云う正月ですね。

中華街では龍や中国獅子たちが舞い、
とても華やかな風景が見られます。

京劇にはまったことのある20代に、
中国の伝統文化に触れようと通った
ことを思い出します。

さて、来る2月6日(木曜日)私たち
NENGOが運営する「綱島不動産マーケット」
の入っている「綱島CABIN」のお披露目会が
行われることになりました。

ナショナルチェーンに席巻された商店街の
様子とは一線を画しながらも、鶴見川に
代表される自然豊かな綱島の街の中に存在する、
綱島らしい店舗です。

大家さんでもある「東照寺」の外壁色を踏襲した
亜麻色の天井や、鶴見川の水面のイメージである
納戸色の立看板など、陰影がきれいに映える
「ポーターズペイント」で全て仕上げています。

また、(多分日本で初めて)躙り口をくぐって、
和室にお客様をお通しして営業しております。



当日は1Fに入っているフレンチビストロ
「グレーヌマルシェ」さんがビュッフェ
スタイルで開放します。

詳細は、以下URLからどうぞ。


夜の綱島不動産マーケットを観に、
美味しいフレンチを食しに、
この街にあるべき姿の建物を観に、

是非いらしてくださいませ。


https://www.facebook.com/events/1441722952711498/

2014.01.28

仕立てる賃貸第10弾


こんばんは、詫磨です。

弊社NENGOの賃貸部門では
「仕立てる賃貸」という賃貸の入居者のニーズを反映した
空間のプロデュースを得意としております。

先日仕立てる賃貸第10弾の完成お披露目会を開催いたしました。
今回は第10弾にふさわしく溝の口の駅から程近く、
それでいて静かな住みやすい立地ながらも
元々工場としてお使いだった場所の雰囲気と併せて
ラフで遊びのある空間に仕上がりました。


天井下地材を見せるという創り方は
天井の高さを存分に体感でき、
水回りさえも間仕切り壁も一切ないので(!)
広さもかなり広く感じられると思います。

どんな風にお住まいになるのか、
楽しみですね!


2014.01.23

すっぴん中古マンション見学会@都立大



おんぼろ不動産マーケットの主催する
すっぴん中古マンション見学会の第二弾!のご案内です。
通常の不動産探しでは決して見る事の出来ない、
室内がコンクリート剥き出しになっている状態をご覧頂けます。
また、その後は自分らしいリノベーションで
気持ち良い暮らし方を実現させたお客様のご自宅をご覧頂く
ツアーです。

今回のすっぴん物件は昭和38年築、50歳のマンションです。

中古の物件を購入しようとする際、
見えない部分がどうなっているか、気になりませんか?
専門家の私たちでさえ、思いもしなかった状態に出くわし、
驚かされる事も多々あります。
表面的な状態だけではなく、目に見えない部分はこうなって
いるのか!
と実際に見ていただく、非常に稀な機会です。

何度もリフォームを重ねた歴史を垣間見ながら、
マンションの内装という化粧をおとしたすっぴんの姿を
ご覧ください。


すっぴんの状態からどういう風に仕上がっていくのか、
マンションの可変性などの技術的な点も含めて
ご紹介していきます。
・リノベーションによって壊せるもの、壊せないもの
・給水管・排水管がどういう風に通っているのか。
・仕上がっていく流れ
もちろん不動産探しの段階でのチェックポイントも併せて
ご案内いたします。


リノベーションでどこまでどう変化が可能なのか、
ご質問も是非この機会にぶつけてください!

また、その後ご覧頂くのはご自身のライフスタイルや考えを
設計段階から細部までに落とし込んだリノベーション後の
お住まいです。
マンションですが、季節の移ろいが感じられるお庭に向かって
室内から続くウッドデッキや、
空間構成や色使いなどお人柄が表れる素敵なお住まいです。


日時:2月15日土曜日13時開始(開場は12時45分より)
場所:東急東横線 「都立大学」駅より徒歩14分
   (都立大学からバスもあります)
※詳しい住所は下記参加フォームに頂いたメールアドレスへ
メールにてお知らせいたします。

すっぴん会場は地面がでこぼこしているところもありますので、
歩きやすい靴でお越しくださいませ。


参加フォームはこちら
是非、すっぴんの姿とリノベーション後の姿を
併せてご覧ください。
皆様のご参加お待ちしております!

2014.01.21

不動産の季節?

photo:01


こんばんは、詫磨です。

不動産の季節がやって来たのでしょうか?
週刊誌も不動産特集が目につきます。

おんぼろ不動産マーケットでは
後世まで残したい住み継いで行くべき中古マンションのご紹介と
その後のリノベーションのご提案まで
ご相談を伺っております。
なので、一人のお客様とお会いしてからお引き渡しまで半年は短い方で、
1年位かかることもよくあるのです。

リノベーション済の物件など
すぐ住むことのできる物件だと
不動産屋との付き合いは長くて2ヶ月。
すぐ住みたい人には不動産の季節が来たのかもしれませんが、
おんぼろ不動産マーケットの多くのお客様にとってはあまり関係ないかもしれません。
ただ、流通が盛んだと市況に多くの物件が出ていて探しやすいかもしれませんね。

前述しましたが、
私たちとお住まい探しからリノベーションまでお手伝いすると、
お付き合い期間は普通の不動産屋さんの数倍にも渡ります!

不動産をご契約して終わりというお付き合いではありません。
たくさんライフスタイルやお好みを共有させて頂いて
皆様らしいお住まいを少し時間をかけて私達と共に作りあげていきましょう!
家のこと、家族のこと、ご自分のことをじっくりとことん考える1年間(!?)にいたしましょう!

2014.01.17

経年変化その後

photo:01




こんばんは。
詫磨です。

先日このブログ内で私のカバンのご紹介をさせて頂きましたが、 その後、2か月経ち、
こんなに味が出てきてくれました!

色のつき方など、革製品は味が出ていいですね。
家具屋さんのお客様とお話しする機会が結構あるのですが、
家具も革製品だと、始めからの個体差はさることながら、
経年変化も楽しいとのこと。確かに。
また別の方からはソファなどの家具にお金をかけることは一見贅沢品の様ですが、
いいものを持っておけば、
車や家さえでさえもソファの方が長く使う可能性がありますよね、と。確かに。


リノベーションの中では、経年劣化してしまう新建材ではなく、
経年変化を楽しむことのできる本物の素材を
建材のみならず家具までこだわっていきたいものですね。

2014.01.14

FBのご紹介

みなさま

こんばんは。
もとい、あけましておめでとうございます。

久しぶり投稿の和泉です。

今年も「おんぼろ不動産マーケット」を、
よろしくお願いいたします。

さて、おんぼろ不動産マーケットのFBを
会社母体のNENGOのFBに統合した旨は 以前ご報告させていただきましたが、

今年からそのFBに、物件情報もUPして いこうと思っております。

テーマはズバリ、「住み継ぐべき住宅」。

情報化社会の現代。
エンドユーザー向け居住用不動産マーケットも、
ご多分に漏れずにオープンデータ(隠しお宝
物件は単なる客寄せパンダです)ですので、
今やだれが情報を取得しようと動いても、ほぼ
同じ情報に出会うことが出来ます。

ですが、それをおんぼろ不動産が上記の
リテラシーでフィルタリングして、FBにて
ご紹介しようと思っております。

中古不動産専門サイトのパイオニアとしての
感覚を駆使して、管理や修繕など不動産の視点
のみならず、リノベーションに向いているか否か
など、長年蓄積されたプロならではの視点も交え
ながらご紹介をしていきます。

お楽しみに。

ARCHIVE

CATEGORY

過去のブログはこちらから

1  2

PAGE TOP