会員募集 採用情報

おんぼろ不動産マーケット

050-3786-1125 お問い合わせ

BLOG ブログ

2014.02.28

情報の非対称性

こんばんは。
ディレクター和泉です。

私たちが取り扱う物件は、中古マンションが多いです。
月に約20~30件程度の新規お問い合わせをいただきます。

そんな中ごく稀にですが、「お得な物件はないですか?」
とか、「良い情報があれば教えてください」といったお
問い合わせを頂くのですが。。。

はっきり言ってしまうと、お得物件というのはマーケット
に存在しません。
よく考えてみてください。
現代は情報社会です。
一昔前の様に、情報が秘されていて、わざわざそこに足を
運ばないと得られない情報なんて、ほとんど皆無なのです。
(商業や投資の世界では異なります。あくまで住宅という事
が前提です)

題名にもある「情報の非対称性」というのは、今やほとんど
存在しませんし、「お買い得」とか「お得物件」とか、そんな
幻想を求めて不動産屋を渡り歩いて情報収集をしても、幸せに
なんて決してなれません。
だって、不動産会社というのは高いコストを掛けて売却物件を
仲介する権利を得、その売主にも良い顔をしながら貴方にとっ
て最適な物件を紹介出来るなんて、そりゃあそもそも無理な話
ですよ。

この業界は既に、オープンマーケットです。
不動産業者が行き着く情報と、貴方がネットで検索出来る情報に、
非対称性はありません。

ですが再流通性(住み替え)の観点や、建築的視点による分析、
リノベーションの可能性やオペレーション能力には当然格差が
あります。

自分がどういった世界観で、どういった哲学で、どういったライフ
スタイルで生きていくかを真剣に考えたとき、自分に寄り添った
考え方をし、且つ上記に対して高リテラシーであるエージェントを
探すことが、幸せにつながる第一歩ではないかと思うのでした。


という訳で、おんぼろ不動産マーケットでは、HPに掲載している
物件以外にも、クライアントのライフスタイルに合致した物件を
取扱する事が可能です。
(HPに掲載されている物件が全てではありません)
お気軽にお問い合わせくださいませ。


おんぼろ不動産マーケットに相談する

2014.02.27

Taste&Sense

photo:01



こんばんは、詫磨です。
本日はリノベーションにも参考になるTaste & Senseという私の好きなカフェをご紹介します!

中目黒の1LDKという洋服屋さんに併設したカフェです。

まず、冒頭の写真の様に天井が高く抜いてあり、その高さを活かした大きめのペンダント照明が印象的です。
天井の高さは空間の広さ感を高めてくれるので、こちらも実際より広く感じます。

photo:02


また、空間のを仕切るのが壁ではなくて、
天井までのパーテーションで、
色味も含めて落ち着いた雰囲気です。

photo:03


トイレの中のタイルの使いかたも参考になります。

photo:04

「役もの」という端っこ用のタイルが変わっていて気になりました!(マニアックな観点ですみません)

その他にもディスプレイなど、「1LDK」というだけあって住宅にも
参考になる点が随所にありますので、
皆様も是非行かれてみてください。

ランチのサラダバー?もボリュームあっていいですよ!

photo:05

photo:06

photo:07

2014.02.26

MUKU な家具




こんにちは。
ディレクター和泉です。
今日は、弊社NENGOが展開する「MUKU」(ムク)という
家具(建具なども含む)の見学会についてのお知らせです。

==============================

梅の花のつぼみもふくらみ、
春の気配を感じるこの頃。
いかがお過ごしでしょうか。

この度、弊社NENGOで「MUKU」という、
ミャンマーチーク材で製作した扉や家具を取り扱う事となりました。
急ではございますが27日(木)、28日(金)で見学会をさせていただきますので、
ご案内させていただきます。

【見学会詳細】
 ◆日 時 : 2014年2月27日(木) 10:00~17:00
        2014年2月28日(金) 10:00~17:00
 ◆住 所 : 東京都港区南青山2丁目
        ※住所の詳細はお申し込みいただいた方へ別途ご案内いたします。

 ◆予約制となっておりますのでご希望の方は、
  日時を記載の上、y-suzuki@nengo.jp(担当:鈴木)にご連絡いただけると幸いです。
 MUKUは、
 樹齢300年を超えるミャンマーチークで作られた
 防火扉やキッチン、家具を製作しています。

 ミャンマーチークだからこその豊かさと、
 無垢材ならではの温もりを感じていただきたいと思っております。

 ショールーム内はPORTER’S PAINTSでペイントされており、
 MUKUの防火扉や家具達を暖かく演出しております。

 本当に良いものを、
 経年変化を楽しみながら愛着をもって長く使う。
 NENGOの想いとともに、MUKUがスタートします。

 是非お越しいただき、MUKUを体感して頂けると幸いです。

 ※ショールームにはアレルギーのない絨毯生活を提案されている
  ウール絨毯の堀田カーペットさんにもご協力いただいております。

2014.02.21

新卒採用のお知らせ

こんにちは、詫磨です。

私たち株式会社NENGOでは新卒採用を行っております。

100年後の日本の美しい街づくりを考えている、
代表の的場曰く、甲子園を目指しているような会社です。
若くして自分の意見が求められ、自ら動く、超能動的な
会社です。

説明会も開催予定です。
2月28日(金)13:30~
3月15日(土)13:30~
3月28日(木)13:30~

ご興味あるかた、詳しくはこちらをご覧下さい。

マイナビ
http://job.mynavi.jp/15/pc/search/corp105437/outline.html

FBリクルートページ
https://www.facebook.com/100nengo.recruit

2014.02.20

大雪にて思うこと

空間ディレクター和泉です。


こんばんは。


少し長文になりますが…
先日の大雪にて考えさせられたことを、ズラズラと書き綴ります。



雪化粧。って言ってしまえば美しいけれど、2週続いた雪の効果は、
単に汚れた街を覆い隠してくれただけではない、と、思う。
雪かきという関東圏においては非日常的な行為によって、または、
今朝なんかはまさにそうだったが、歩行困難な道を譲り合って声を
かけながら進むという行為によって、希薄になった人と人との関係
性が改善されるきっかけになったのではないかと思う。

広域的には分からないが、少なくとも私の周りではそうだった。
今朝は駅まで30分掛けて歩いたわけだが、少し実験的に、人とすれ
違う際は大袈裟に深雪側に避けてみた。
そうするとやはり、ほとんどの方は感謝してくれるし、中にはお互
いが避けあって、ダチョウ倶楽部的な譲り合いを展開した時もあった。
お互いが革靴にも関わらず。

昨日の帰宅は深夜になったわけだが、何と24時にみんなの為に雪か
きを行っていた方がいて、少しだけだか言葉を交わしながら私も
行った。その方には、私と同じ年の子供がいた。


仮説だが、人はある程度不便な環境の方が優しくなれるし、お互い
に助け合いや、相手を思いやる気持ちが生まれるのではないだろうか。
今朝ほどダチョウ倶楽部の相方が言った『お互い様ですよ』という
言葉がまさにそうなんだと思う。

イベントだからだよ。デイリーではあり得ない。
そんな反論を頂くかもしれないが、この仮説は今後の私たちを取り
巻く環境においては、とても重要なファクターになり得るのでは
ないかと思う。

特に私の働く『住』というカテゴリーにおいては。

外出先からボタン一つでエアコンのオンオフ、カーテンの開閉から、
何から何まで行えるハイテクノロジーな住宅よりは、少し暑いかも
しれないけど、団扇で風を送りながら縁側でスイカを食べる生活の
方が、不便と感じる人が多いだろう。昭和的だ、と切り捨てられる
かもしれない。

でも、後者の方がより四季を感じる事が出来るし、むしろ少し不便な
方が工夫しながら住まうので、そこから知恵が生まれるし、知恵が
蓄積されて形を成すと文化と呼ばれ、それが様々な箇所で発生する
から地域毎に特色のある文化が出来あがる。それが地域性となって
いるのでは?とも思う。


そして縁側では、タライに足を突っ込んで喋くっていると、必然的に
コミュニケーションが生まれ、より深く相手の事を知る事も出来る
だろう。

そんなところに、人と人との本質的な繋がりがあるのではないかと思う。

2014.02.19

3月2日すっぴん中古マンション見学会

※2/28日現在、お陰様をもちまして、ご予約が定員に達しましたので、
参加の受付を終了させていただきます。
ありがとうございます。


こんにちは、詫磨です。

先日大雪と東横線の事故のため、中止させていただきました、
おんぼろ不動産マーケットの主催するすっぴん中古マンション見学会の第二弾のご案内です。
通常の不動産探しでは決して見る事の出来ない、室内がコンクリート剥き出しになっている状態をご覧頂けます。
また、その後は自分らしいリノベーションで気持ち良い暮らし方を実現させたお客様のご自宅をご覧頂くツアーです。
今回のすっぴん物件は昭和38年築、50歳のマンションです。

中古の物件を購入しようとする際、見えない部分がどうなっているか、気になりませんか?
専門家の私たちでさえ、思いもしなかった状態に出くわす事もあり、驚かされる事も多々あります。
表面的な状態だけではなく、目に見えない部分はこうなっているのか、と実際に見ていただく、非常に稀な機会です。

何度もリフォームを重ねた歴史を垣間見ながら、
マンションの内装という化粧をおとしたすっぴんの姿を
ご覧ください。

すっぴんの状態からどういう風に仕上がっていくのか、
マンションの可変性などの技術的な点も含めて
ご紹介していきます。
・リノベーションによって壊せるもの、壊せないもの
・給水管・排水管がどういう風に通っているのか。
・仕上がっていく流れ
もちろん不動産探しの段階でのチェックポイントも併せて
ご案内いたします。

リノベーションでどこまでどう変化が可能なのか、
ご質問も是非この機会にぶつけてください!

また、その後ご覧頂くのはご自身のライフスタイルや考えを
設計段階から細部までに落とし込んだリノベーション後のお住まいです。
マンションですが、季節の移ろいが感じられるお庭に向かって
室内から続くウッドデッキや、
空間構成や色使いなどお人柄が表れる素敵なお住まいです。

是非、すっぴんの姿とリノベーション後の姿を
併せてご覧ください。
皆様のご参加お待ちしております!

日時:3月2日日曜日13時開始(開場は12時45分より)
場所:東急東横線 「都立大学」駅より徒歩14分(またはバス)
    ※詳しい住所は参加フォームに頂いたメールアドレスへ       メールにてお知らせいたします。

すっぴん会場は地面がでこぼこしているところもありますので、
歩きやすい靴でお越しくださいませ。

ご参加いただける方はこちらまで→参加フォーム

ARCHIVE

CATEGORY

過去のブログはこちらから

1  2

PAGE TOP