会員募集 採用情報

おんぼろ不動産マーケット

050-3786-1125 お問い合わせ

BLOG ブログ

2015.09.26

すっぴん見学会を開催しました!

こんばんは。
中田です。

本日は、おんぼろ不動産マーケットの人気企画でもある、
「すっぴん中古マンション見学会」を開催いたしました!

IMG_0954.JPG

前半のスケルトンの現場では、なかなか見れないということもあり、
参加者の皆様も興味深々。
不動産購入時やリノベーション時に押さえておくべきポイントなどなど
ご説明させていただきました。

NAKAMURA1506-3055.jpg
後半の完成物件では、お施主様も交えて、どういったコンセプトで
設計が進められたのか、住まいに対してどういう想いがあるのか
など話をし、また参加者に方からも多くの質問をいただき、とても
大盛況でした。

参加者の皆様、お施主様、ありがとうございました!

第6回目のすっぴん中古マンション見学会は、多くの方に参加表明
いただき、途中で募集をストップするという、ありがたい状況でした。
今回参加できなかった方は、大変申し訳ございません。
随時イベントを開催していきますので、皆様ご参加くださいませ。

2015.09.21

スタッフ募集!

12019882_903157453071078_1481789019868083980_n.jpg
私たちは現在、まじめに、本気で、一緒に働くメンバーを探しております。
多様化する住まい方によって、人の豊かさの定義も多様化してきています。
今までの住宅業界は、画一的で右向け右的な、家というハードウェアの
形のみの提供しておりましたが、もっと「"豊かな暮らし"というソフトウェアを
叶える為」のハードウェアの提供でなくてはなりません。

ですが......そんな、普通の不動産会社では行わない、手間のかかることを
しているが故に、1組1組のお客様と向き合う時間が長く、多くの方を幸せに
出来ていない現状があります。
そこで、

「仲間募集中!!!」

なのです。
詳細は、是非是非お問い合わせください。
本当は宅建の資格をお持ちいただきたいのですが、もしお持ちでない方でも、
建築業界にいたり、豊かな価値を提供してきた方、などなど是非に!

2015.09.19

鎌倉を良く知る建築家による鎌倉らしさコンペ開催中!

blog_import_5598cbd600d3c.jpg


こんにちは。
中田です。

タイトルを見て、「鎌倉を良く知る建築家による鎌倉らしさコンペ」て何?
と思われた方も多いのではないでしょうか?

概要を簡単にご説明します。
現在分譲中の二区画の土地に鎌倉を良く知る建築家の方々に設計をして
いただきました。
土地の情報はこちらから。
この二区画の土地のどちらかまたは両方を購入した、お住まいになる方々に
「鎌倉らしさ」について知っていただき、建築家の方と意気投合すれば、
一緒に家を建てていただくことが出来ます。
(建築条件つきの土地ではないので、ご安心ください。)

一次審査は、本ウェブサイトによる「いいね!」数によって。
二次審査は、山崎一眞様(座やまのべ 代表理事)、竹内昌義様(株式会社みかんぐみ)
に審査していただきます。

一次審査は、皆様の投票によって決まりますので、自分が鎌倉に住むんだったら、
この家に住みたい!と思うものを選んで、「いいね!」を押してください。
投票はこちらから。

皆様の投票をお待ちしております!

2015.09.12

公園の数を意識したことがありますか?

IMG_4672.JPG
こんばんは。
江頭です。

皆様「世田谷区」と言うとどんなイメージを
お持ちですか?
「公園が多い」、「緑が多い」、「閑静な住宅
街」、「住みやすそう」など、
住環境として優れている印象をお持ちの方
が多いのではないでしょうか。

では、実際に数値として世田谷区を見てみ
るとどうでしょう?
今回は、各エリアの「公園」と「緑の多さ」を
数値で見てみたいと思います。

まずは公園から。
渋谷区、目黒区、世田谷区の公園数の統
計は以下のような数値です。

渋谷区:120ヶ所
目黒区:135ヶ所
世田谷区:527ヶ所

世田谷区が断トツに多いですね。

しかし、区民1人当たりの公園面積を算出
するとどうでしょう。

渋谷区:7.76㎡
目黒区:1.25㎡
世田谷区:2.98㎡

意外にも渋谷区の方が数値が高いのです。

次に、緑被率(緑が地表面を覆う部分が地
域全体に占める割合)を見てみましょう。

目黒区:17.1%
渋谷区:20.6%
世田谷区:22.8%

と、やはり世田谷区は緑が多い地域だと分
かります。

世田谷区は、23区内で2位の緑被率なの
です。
(ちなみに1位は練馬区。)
23区の平均緑被率が17.4%ですので、渋
谷区も平均以上に緑の多いエ
リアだと判断できます。

皆様、各エリアに対して漠然としたイメージ
をお持ちではないですか?
このように、数値で表してみると意外な発見
が見えてくるものです。

私達は、お住いを購入いただく際にどのエリ
アにどれだけの緑がある、公園がある、など
を数値でお調べし、
(犯罪率や浸水危険度のような数値も)
皆様がお持ちの「漠然としたイメージ」を
「確固たる情報」に変えるお手伝いもしており
ます。

街に対して、お住いに対して、疑問や心配ごと
などございましたらお気軽にご相談ください。

おんぼろ不動産マーケットのスタッフは様々な
切り口から街を見ていますので、固定観念に
囚われることなく、皆様のご相談にお答えする
ことができるでしょう。

2015.09.12

バルコニーをもっと素敵に。

神谷様邸0004.JPG

こんばんは。
中田です。

私たちおんぼろ不動産マーケットは不動産探しからリノベーションまで、
ワンストップでお客様にサービスしているのですが、室内のリノベーション
だけでは終わらないのです。

バルコニーやルーフバルコニーってただ洗濯物を干すところになりがち
ですよね。
でも部屋の中から見える風景が殺風景だったら、いくらお部屋の中が
気持ちのいい空間だったとしても、寂しくありませんか?
私は個人的に「ターシャの庭」が好きなので、植物に囲まれて暮らしたい
なぁという願望を持っています。


IMG_2657.JPG
実は、、、
私たちおんぼろ不動産マーケットでは、室内のリノベーションに
とどまらず、お部屋からの風景もお客様らしく彩っていただきたい
という想いからバルコニーのデッキや植物のご提案もリノベーション
と一緒にさせていただいております。


50.jpg

夏はパラソルを出して、本を読みながら日光浴をしたり、冬はデッキで
夜空を眺めながらビールを飲んだり、想像が膨らみます。

バルコニーをもっと素敵に。
ご興味のある方は、お問い合わせくださいませ。

2015.09.10

新耐震基準と旧耐震基準。

写真 3.JPG
こんばんは。
中田です。

本日は、新耐震基準と旧耐震基準について。
とても大きなテーマですが、今一度おさらいしてみようと思います。
ちなみに上の写真は昭和38年築の52歳です。

まず、耐震基準とは、建築物を設計する際に、それらの構造物が
最低限度の耐震能力を持っていることを保証し、建築を許可する基準です。

耐震基準という考え方はそもそも、1950年に制定されました。
この時点では、1920年の市街地建築物法の考え方を踏襲したもので、
基本設計震度を0.2に見直したほかは、主に建物の強度についての基準を
定めた法律でした。

その後1968年の十勝沖地震の被害を踏まえ、1971年に改正された
建築基準法では、今までの強度の基準に加えて、RC造の帯金の基準を
強化しました。

その後、1981年の建築基準法の改正については、1次設計、2次設計
という概念が導入されました。

極力簡単な言葉で、、、と思っていたのですが、難しい単語ばかりですね。
ここまで読んで、眠くなってしまってはいませんか?
キーワードで表すと:

旧耐震基準:震度5程度の地震に耐えうる住宅
新耐震基準:震度6強以上の地震で倒壊しない住宅

という表現になります。

大手不動産会社に行くと、「新耐震」か「旧耐震」かを2元論的に話しをされませんか?
本当にそうでしょうか?

少し前のデータですが、2012年に公表された東京カンテイのデータによると、
東日本大震災時における「中破」「大破」の数は、実は旧耐震と新耐震の間で
ほとんど差がないことが報告されているのです。

東日本大震災は横揺れの時間が長かったことから、旧耐震でも横揺れに対しては
ある程度の応力があることを示しているデータと言えます。

明確なキーワードで言うと、東京カンテイでは東日本
大震災における新耐震と旧耐震の差は:

「中破以上も有意的差異なし」

ということになります。

「新耐震」と「旧耐震」という分かりやすい括りではなく、もっと掘り下げて
自分の考えに合った不動産を取得し、自分らしく豊かに暮らしませんか?

ARCHIVE

CATEGORY

過去のブログはこちらから

1  2

PAGE TOP