会員募集 採用情報

おんぼろ不動産マーケット

050-3786-1125 お問い合わせ

BLOG ブログ

2016.03.26

意外と知らない「床材」の特徴

皆さんにとってなじみのある「床」といえば...

という質問をすると、多くの方が

「フローリング」

と答えると思います。

ですがリノベーションの打ち合わせでよくよくその理由を
聞いてみると...単にそれ以外の選択肢の特徴を知らない。
という場合も多くありますので、今日はいくつかをご紹介
したいと思います。


まずは「カーペット」。絨毯とも呼ばれます。

画像1.jpg

ダニが...アレルギーが...という心配が、カーペットが敬遠される
圧倒的な理由の様ですが...皆さん、ご存知ですか?

ダニが最も好む環境は、「布団」であり、厚み数十ミリ程度のカーペット
では、それ自体がダニの温床!とまでは、なる訳ではありません。

ダニの死骸がハウスダストとなり、それを人間が吸い込むことによって
アレルギー反応が起こる訳ですが、そもそも、カーペット(羊毛)には
遊び毛がありますので、一度床に落ちたハウスダストを再び空気中に
舞わせにくくなります。

つまり...(フローリングの様な)硬質の材料の方が、ハウスダストをバウンド
させ、遊び毛がある床材の方が、空気中の衛生度は高いとも言えます。

そう考えると、「カーペット」という選択肢もあながち悪くないか...と思えませんか。


「畳」

画像2.jpg

最近の住宅からどんどん消えてしまっておりますが、調湿効果に優れていると
言われている畳は(実は羊毛カーペットも...)、実は湿度の高い日本という土地
にとても良く合う床材とも言えます。

平安時代は、座布団代わりに使われたと言われるくらい、柔らかく足触りの良い
素材です。
適度な弾力性は、マンションでの遮音効果に優れているのみならず、発育期の
子供のバランス感覚育成にも役立つと言われております。

また、何よりあの美しさと香りは、日本人のDNAに訴えかけてきますよね。

私が9年前にマンションを購入した際、イミテーションの床の間と量産型の壁紙
に囲まれた和室がありましたが、そんな状況ではなかなか畳空間の本来持つ
良さを味わうことは出来ないですよね。


「モルタル」

画像3.jpg

セメントに水と砂を混ぜ合わせた素材です。
店舗の床などでお馴染みですが、最近の住宅は土間を取り入れる
事も増えてきており、よく見かけるようになりました。
金鏝(カナゴテ)と呼ばれるコテで仕上げますが、施工後はクラックが
入りやすいのが特徴です。


「フローリング」

言わずと知れた、床材の代表選手です。
ですが以外に、樹種による特徴や、張り方などはご存じない方が多いのも事実です。

例えば針葉樹の「杉」などは、木材中の空気量が多いために熱伝導率が低く、
冬でもほのかに温かみを感じる素材です。

画像4.jpg


これに比べて「ナラ」などの広葉樹は、古くから世界各国で使用されていた
フローリング材であり、硬くて耐久性に非常に優れています。
ですから、家具としても使われていた木材です。

画像5.jpg

杉と比べると、傷が付きにくいと言えるでしょう。

その他にも、例えば張り方一つとっても特徴があります。
大きく分けると、「りゃんこ張り」「乱尺張り」「寄木張り」などです。
長くなってしまったので、張り方については...次回お届けしますね。

2016.03.24

豊かな暮らしを手に入れるヒント

IMG_1484.JPG
こんばんは、横川です。

本日は、少し毛色を変えまして、最近業界の一部で
話題になっている「不動産漫画」をご紹介します。

趣味で手に取った2冊でしたが...そこには、住まい探しに
非常~に重要なことが描かれていましたので取り上げた次第。


①『吉祥寺だけが住みたい街ですか?』/マキヒロチ
「住みたい街ランキング」で常に上位にランクインする吉祥寺で、
不動産屋を営む双子の姉妹。

彼女たちのもとを訪れるのは、「吉祥寺って人気の街だし、いいかも」
というなんとなくの先入観で物件を求めるお客さまばかり。

二人の決めゼリフは「じゃあ吉祥寺やめよっか?」。
そう言い放ち、姉妹は吉祥寺に内見に来たお客さまを、
想像もつかなかった街へと勝手に連れ出し、
その街の一押し物件へと案内します。

なぜ、そんな行動に出るのか?
姉妹は内見の最中、お客さま一人ひとりの一挙手一投足から、
「何に興味があり、どんな暮らしを求めているのか」を見抜き、
「あなたが本当に求める暮らしはここにあるよ」と、
お客さまの内に秘めた願望を引き出し、
それを現実に叶えようとしているのです。

私が本当に求めている暮らしって?と原点に
立ち返らせてくれる1冊。

さて、続いて2冊目です。
②プリンセスメゾン/池辺葵
IMG_1486.JPG
オリンピックを目前に控えた東京で、「わたしだけの城」を
探し求める独身女性たちの群像劇。

メインキャラクターは、日の当たらない木造アパートで暮らし、
居酒屋で働きながら、日々マンションのモデルルームを巡って
理想の物件を探し続ける女の子。

休日、ファミリータイプのモデルルームに一人飛び込むと、
周囲は新生活に胸膨らませる新婚カップルばかり。
。。。書いているだけで心が折れそうな状況ですが、
彼女は平然と、営業マンに鋭い質問を繰り出します。

自分の家を、自分の力で手に入れる、目指すものがあるから、
彼女の行動は全くブレることがないのです。

繊細なタッチの絵柄から浮かび上がる、都会で一人暮らす
女の子の圧倒的な孤独と、そんな中でも自分にとっての
豊かな暮らしをひたむきに追い求める姿に胸がアツくなる1冊です。


理想の物件は、インターネットを検索しているだけでは
なかなか見つかりません。

これらの作品に登場する女性たちのように、自分が心から望む、
豊かな暮らしとは?と自らに問いかけてみることも必要です。

私たちおんぼろ不動産マーケットでも、お客さまから
ご相談を頂くと、まずは1~2時間じっくり時間をかけてお話を伺い、
「あなたが叶えない暮らしってどんなもの?」という部分を
深く掘り下げていきます。

その結果出会った物件をリノベーションして生活を始めた
お客さまからは、「家族が家で過ごす時間が増えた」、
「自然と人が集まる家になった」など、嬉しいお言葉を
たくさん頂いております。

ぜひ、あなたらしい物件に出会うお手伝いをさせてください。
スタッフ一同、お待ちしております。

2016.03.21

新卒採用/中途採用のお知らせ

NAKAMURA1506-3014.jpg

こんにちは、横川です。

卒業シーズン真っ只中、街中では袴姿の女子学生をよく見かけますね。
同時に、2017年卒の学生の採用活動も徐々に本格化しています。

おんぼろ不動産マーケットを運営する株式会社NENGOでも、
新卒採用活動をスタートしました!

<企業理念>
私たちは企業活動を通じて「世のため人のため」に貢献します。
<ミッション>
100年後の街つくり
気候、風土、歴史、文化をいかし、『らしさデザイン』をすることで
"住みたい""遊びたい""働きたい"街をつくります。

弊社のビジョンや理念に少しでも興味をお持ちの方、
是非エントリーしてみてくださいね。

また、私たちおんぼろ不動産マーケットのお客さまにも
ご好評いただいているオーストラリアの高級ペイント
「PORTER'S PAINT'S」のショップでは、
中途採用の募集を行っております。

ご注文頂いてからひとつひとつ手作りしている
ペイントの調色や、お住まいの壁のペイントをお考えの
お客さまへのコンサルティングのお仕事です。

詳しくは下記URLよりご確認ください。
貴方のエントリーを心よりお待ちしております。



2016.03.11

自分事として家を選ぶ・創る「おんぼろ不動産マーケット」

aa.JPG
こんにちは。
和泉です。

私たちNENGOは、不動産の目利きとリノベーションを
マルッと全てお引き受けしております。
不動産をセレクトする場面、リノベーションで空間構成
する場面、いずれにおいても関わらせていただいている
ので、お客様にとっては、人生において大きな買い物を
する2大局面のいずれもをお任せいただく訳です。

これは中々一大事ですので、私たちは一つの大きな覚悟を
決めております。

それは...
お客様を「自分の親・兄弟・友人」と同じように接する。
という事です。

新築マンションの販売員の中には、自分では中古を買う
けど、仕事なのでお客様には新築を勧める。
という事が普通にある、と聞いたことがあります。

仕事だから勧めるって...お客様にとっては、たまらん!...
ですよね。
(当然、この逆も然りです)

お客様側に深い知識と、複数の選択肢があれば供給者側の
このような理論は関係ないかもしれませんが、現実はそう
は行きません。
外科医が自分の利益の為に外科手術ばかりを勧めてきたら、
判断する材料に乏しい患者は、手術をしてしまうかもしれ
ませんよね。
それと同じ事が、「どう暮らすか?」という選択肢で起こ
らない様に、まずはしっかりと専門家と話し合うことが大切
だと思います。

私たちは、大きな買い物をする機会だからこそ、しっかりと
した知識を持ち、判断できる材料を提供したいと思います。

暮らし方のご相談は、おんぼろ不動産マーケットまでご連絡
くださいませ。


ARCHIVE

CATEGORY

過去のブログはこちらから

PAGE TOP