会員募集 採用情報

おんぼろ不動産マーケット

050-3786-1125 お問い合わせ

BLOG ブログ

2017.05.16

緑視率ってどんなもの?

はじめまして、4月からおんぼろ不動産マーケットの
スタッフに加わりました、河田と申します。
(自己紹介ページはこちら

これまで主に賃貸仲介・管理や入居者の間取りや
仕上の希望を反映することができる、仕立てる賃貸
担当をしておりました。


ずっと横で見てきたおんぼろ不動産マーケットにこうして
ジョインすることができ、とても嬉しいです。

皆様の豊かな暮らしを作るお手伝いをさせてください。
これからどうぞよろしくお願いいたします。


さてそんな初回のブログですが、
おんぼろ不動産マーケットの目利き基準でもある、
"緑視率"についてご紹介いたします。


緑視率とは、人の視野に占める緑の割合のことです。
おんぼろ不動産マーケットでは、ご紹介する物件で、
窓から2m離れた場所から写真を撮影し、
写真全体に占める緑(若しくは空)の割合を5段階で表現しています。




onboro_top.jpg




ちなみにそれぞれの基準は以下の通りです。

5:緑の割合が全体の7割以上ある
4:緑の割合が全体の5割以上ある
3:緑の割合が全体の3割以上ある
2:緑の割合が全体の1割以上ある
1:緑が見えない

国土交通省の発表によると、緑視率が25%以上になると
人は「緑が多い」と感じ始め、緑視率が高まるにつれ、
「潤い感」「安らぎ感」「さわやかさ」などの心理的効果が向上する
傾向が見られるそうです。
国土交通省「~真夏日の不快感を緩和する都市の緑の景観・心理効果について
~都市の緑量と心理的効果の相関関係の社会的実験調査について」(平成17年8月)

緑が見える空間にいると人はHAPPYになれるということですね。

物件選びをする際、何を基準に選ぶのかは人それぞれあると思うのですが、
内装をリノベーションで変更できると考えたとき、
変えられないものの中で何が重要かということを皆さん考えると思います。

おんぼろ不動産マーケットでは掲載物件の選定の際、
ただ、価格や立地だけでなく、ここで暮らす人が心地いい豊かな暮らしが
できるかということを考え、フィルタリングしています。


その基準のひとつが今回ご紹介した"緑視率"でした。
これからひとつずつ、おんぼろ不動産流の物件選びの
ポイントをお伝えしていきます。


物件紹介記事をご覧になる際、参考になさってください。


河田



































ARCHIVE

CATEGORY

過去のブログはこちらから

PAGE TOP