会員募集 採用情報

おんぼろ不動産マーケット

050-3786-1125 お問い合わせ

BLOG ブログ

2012.02.03

2人のクラーク

こんにちは。
ディレクターの和泉です。


通勤中に欠かせないiPod。
大好きな音楽に耳鼓を打ちながら、mailチェックするのが通勤中や移動中の日課です。

そこで気になる(誰が?)iPodの中身を、今日はご紹介したいと思います。


まず、ヘビロテNo.1が何と言っても、アリスクラーク。

彼女の声量といったら、真冬の、身体の芯まで冷える朝に、そりゃー染み渡ってきます。
幸せに浸れる楽曲ばかりで、打つメールの内容も、自然と優しくなってしまいます。

そして、もう一人のクラーク。
それがソニークラーク。
こちらは楽器だけの、俗に言うインストルメンタルと呼ばれるJAZZです。

この2人のクラーク。
鉄板です。

機会があったら、是非聴いてみてくださいね。。


iPhoneからの投稿

2012.02.02

votivoの香り

こんばんは。

ニオイフェチの和泉です。
唐突にすみません。。

僕は、かなりのニオイフェチ。
というか、ニオイに敏感です。

例えば、僕はチョコが全くダメなんですが、チョコのニオイを嗅いだだけで3日3晩メシが喉を通らなくなるくらい。

それも、僕がバスの最後尾に座っていて、優先席あたりでチョコを食べてる人のニオイが分かっちゃう位なもんです。ある意味スゴイ!?

さて、そんな僕のお気に入りのニオイが、コレ。

photo:01


votivoってトコの、キャンドルです。
このキャンドル、高貴なんだけど、しつこくない。
甘美なんだけど、甘ったるくない。
そんな、スゴイかほり。

そしてこのキャンドル、日本人で1番最初に嗅いだのは、何を隠そう、この僕なんです。
NY時代、Webマガジンのエディターをしていて、トライベッカの小さな店で、まさに産声をあげたばかりのこのキャンドルの虜になった僕は、このかほりを余すことなく、全世界に発信したものでした。。

当時15ドル位だったんだけどな。。
今は4千円しちゃうもんな。。

iPhoneからの投稿

2012.01.31

朝礼が面白い会社

オリエンタル産業では、
毎日8時から全員で朝礼を行います。

この朝礼が、また何とも変わってるんです。

お題が急に出されて、それに対して全員がダチョウ倶楽部のように『ハイハイハイ』って手を挙げて発表しなきゃならなかったり、
グループに分かれて往年の名ゲーム、『マジカルバナナ』をやったり。。

朝礼登板なるものが、月に1回くらい回ってきて、皆が知恵を絞ってどんな朝礼にしようか考える訳です。


さて自分の番で何をやったかと言いますと、

僕は、

『めっちゃ褒め合う』
っていうのと、
『英語で話そう』
というのをやりました。

なんやらアホっぽい感は否めませんが、実は実は、ちゃんとした考えがあるんです!
前者のめっちゃ褒め合う、ですが、これは、他者理解が出来ていないと到底ムリな話。
日頃から、相手の事を色々観察して、良いトコをどんどん発掘しておかないと、出来ない作業です。
とにかく、30秒間、相手のことをめっちゃ褒めまくります。
ネタ切れした人は、相手に対しての他者理解が足りない証拠。。

後者の『英語で話そう』は、言わずと知れたグローバル化社会、いつ何時、戦う舞台が世界になるかもしれません。
その時に後手に回らない様に、英語を当然の状態にしておいても、損はないはずです。
むしろ、世界で戦う準備が出来ているくらいの方が、逆に国内の旧体制の不動産業界を変えられないかな、と思うのでした。
あ、因みに、不動産業界の体質を変え、クリエイティブな業界にしようと思ってますので!

楽天などは、英語が社内公用語ですし、英語の話せない役員は居ないらしいです。

さ、日本の宮大工の技術を引っさげて、本気でヨーロッパ進出するぞ~。

空間ディレクター
和泉

iPhoneからの投稿

2012.01.31

おんぼろ不動産って、何ぞや??

おんぼろブログをご覧のみなさま

はじめまして!


オリエンタル産業(おんぼろ不動産マーケット母体の会社)で
空間ディレクターをしております、和泉(いずみ)と申します。


今日から、ばしばしとブログを書いていきますので(多分。)、
よろしくお願いします。



早速ですが、おんぼろ不動産の特徴をチラッとご紹介しますね。


おんぼろ不動産マーケットの特徴は、

まず何といっても中古マンションの専門家集団であること。

そして、その専門性が中古マンションのみならず、
資金計画の立案から、不動産の調査、リノベーションプロジェクトに
至るまで、中古マンションを購入してリノベーションしたいな…。
という方に、ワンストップで提供できる仕組みがあります。

中古マンションって、「何となく」不安ではないですか?
新築みたいなピカピカノペノペした質感はいやだけど、
古いマンションって、どうなの??

そんな声が、中古マンションの専門家である僕たちに、
毎日多く寄せられます。


中古マンションって、一概に「良い」「悪い」とは言えないんですね。

一つ一つが「株式会社」と同じように、良い点も悪い点もあります。

ですので、巷で議論になっている様な、

最大公約数に向けたマンションの探し方では、貴方(だけ)にとっての
正解は導きだせません。


僕たちは、人それぞれ違った考え方を持つことや、違った環境の基に
暮らしている事をしっかりと認識し、クライアントさんがどんな事を考え、
どんな生き方をしたいのかを根本から共有し、その人の為に中古マンションを
「お仕立て」します。

「その人の生き方に合った不動産選びをする」

という、当然の様ですが、今までどの会社も成し得なかった不動産のシステムを
創り上げました。


そんな、

「不動産エージェント」であり、

「ライフスタイルコンサルタント」が、

おんぼろ不動産マーケットです。



あなたの住まい方は、旧態依然の不動産会社では実現できません。

本気で、自分にとって最高の、自分にとって豊かな中古マンションを
選ぼうと思ったら、



おんぼろ不動産の門を叩いてください。



私たちがお手伝いします。



$おんぼろ不動産マーケット STAFF BLOG



空間ディレクター
和泉

2012.01.30

おんぼろSTAFF BLOGはじまります!

初めましての方も、そうでない方もよろしくお願いします!

今まではonboro.net内だけで更新していた「おんぼろSTAFF BLOG」ですが、
新しくアメーバBLOGでも、始まります!

今までよりもっと個性的なおんぼろメンバーの日々の記録をぜひお楽しみに!

同時にfacebookも始まりますので、おんぼろメンバーと話してみたい方はぜひ
facebookよりコメントお待ちしております!

2011.07.08

特集vol.002:池尻という街

メルマガでのみご紹介している物件情報にまつわる話を特集していきます。

今回は池尻。

この街のおすすめ物件情報はメールマガジンでのみお届けしてまいります。


■歴史
旧・荏原郡池尻村。吉良氏の部将である橋本天王丸の子、兵庫重寿が17世紀前半に開発したとされています。
1945年までは、国道246号の南側(池尻1丁目と2丁目)のほとんどの区域を陸軍の練兵場が占めていました。
そのため、この地域には陸上自衛隊の三宿駐屯地(自衛隊中央病院・陸上自衛隊衛生学校・防衛装備庁電子装備研究所および先進技術推進センター)や池尻小学校・(旧)中学校、世田谷公園そして国家公務員官舎や都営アパートなど、国や東京都の建物が集中して建築されています。

■名前の由来
北沢川と烏山川が合流し目黒川となる付近で沼沢地帯を形成していて、池尻の「尻」とは「出口」という意味で池や沼や湖が川に落ちる部分のことを示しています。「いけしり」や「いけのしり」という呼称もあるそうです。

テレビドラマ「風呂上りの夜空に」の舞台にもなった池尻大橋の隠れ家銭湯です。
さかのぼること昭和3年から、今まで営業して続けており、先頭を和モダンにリノベーションすることで知られている今井健太郎氏によって生まれ変わりました。
通常はnano湯ですが、日曜日だけは特別に" 生 "の薬湯を実施しているそう。
25:00まで営業というのは、都心で生活する人々にとってはとても助かります。

20160630_文化浴泉_001.JPG

20160630_文化浴泉_002.jpg


*メルマガでしか公開していない物件や、登録している方に優先してお届けしている情報もございます。ぜひご気軽にご登録ください。
▼メルマガ会員登録をご希望の方は、以下内容をonboro@nengo.jpまでお送りください。

 ①件名:「メルマガ会員登録希望」
 ②本文:お名前とメールアドレス
最初 前へ 122  123  124  125  126  127  128  129  130  131  132

PAGE TOP