会員募集 採用情報

おんぼろ不動産マーケット

050-3786-1125 お問い合わせ

BLOG ブログ

2016.11.06

リノベーション後のくらしの見学会vol.2 ~『変化=成長』していく家~


リノベーション後のくらしの見学会_2.jpg

こんばんは。
和泉です。

去る11月5日(土)に、

「リノベーション後のくらしの見学会」vol.2 in 都立大学
~『変化=成長』していく家~

を開催させていただき、12名の方々にお越しいただきました。
皆様、お忙しいところありがとうございました。

人は、個人の考えも変化するし、子供の成長に伴って、空間の
使い方も、家族の関係性も、変化するもの。

私も38年生きてきて、この事を実感しています。

変化と成長はもはや同義語であり、その過程において、空間を
可変させられる様な、そんな住まいのあり方を見ていただきました。

そして、単なる見学会ではなく、実際に住んでいるお施主様を
交えて、不動産購入からリノベーションまでのリアルな体験談を
語って頂いたり、実際の生活の中で、西日が美しく入る畳の部屋の
シーンを見ていただいたり、そんな会でした。

リノベーション後の暮らしの見学会_3.JPG


ポップカルチャー的な「カフェ風」や、外様イミテーションの「南欧風」
などではなく、家族のあり方から考えた、本当に本質的な空間を
味わっていただけたかな。と思います。

次回は11月27日(日)に予定しています。
詳細が決まり次第、こちらでもご紹介しますので、是非ご覧いただけ
ればと思います。



最後に...

秋の夜長にお勧めな映画を一本。

(唐突過ぎてスミマセン。。)

「善き人のためのソナタ」

善き人のためのソナタ.jpg

予告編↓

ベルリンの壁崩壊以前における、旧東ドイツの国家保安省下で暮らす
人々の、良心が呵責していく姿は、観ていてかなりやるせなさがありました。

お時間のあるときにでも。
それでは。


20160616_line_blog.png

izumi_profile_001.pngのサムネイル画像
[ 空間ディレクター "仕立屋" ]
和泉 直人  izumi naoto
建築・不動産・デザイン・マーケティングの
4足のわらじを履く中古不動産×リノベーションの専門家。
北海道釧路市出身。3児の父。

*詳しくはこちら


2016.10.23

自分の叶えたい暮らしと、街の性格


図1.jpg

住まいを探す時に、「どの街を選べばよいのだろう?」

そんな悩みを抱えている方は、実はかなり大勢います。

「ずっとこの街で暮らしてきたから、住み慣れたココで。」
という方はあまり悩まずに済むのですが、そうではなく、
私の様に地方出身者の方々の多くは、それほど多くの
街に住んだ経験がない方が殆どですので、何となく
この辺かな?と思っているんだけど、よく分からない。。

そんな話を耳にすることが多いです。

そんな時、私が良くお勧めするのが...

「イメージを分解する」という方法です。

例えば...上京して2箇所に住んだけど、学芸大学が
好きで住みたいな、と考えている方は、
「何故学芸大学なのか?」「学芸大学の何が好きなのか?」
ということを考えてみること。

「気取っていないんだけど、雑多すぎないところ」
「ナショナルチェーンではない、お気に入りの店がたくさんあるところ」
「碑文谷公園が近くにあって、休日はそこでゆっくり過ごしたい」
(先日ショッキングな事件がありましたが...。)

そんな、自分が本当に求めている根っこの部分が、言語化すると、
色々見えてきます。

そうすると、
「気取っていないんだけど、雑多すぎない」
街って、他にないだろうか?という視点を持つことができます。

例えば、「松陰神社前」はどうだろう?

図4.JPG

駅前の商店街は、お爺ちゃんの集まる囲碁スペースもあれば、
個人経営で本当に美味しいもののみを扱っている飲食店まで、
様々ありますが、決して雑多な印象は受けません。

世田谷通りもかなり雰囲気の良い店が並んでいる。
松陰神社や豪徳寺、は歩いてすぐの距離にあり、落ち着いて
ゆっくりと時間を過ごすことができる。。

この時点で、...行った事ないけど...アリかも。
と少し思えてきて、街の選択肢が広がります。

もちろん、職場までのアクセスなど、様々な考えとのトレードオフが
必要ではありますが...意外と知らない街でも、自分らしく暮らせる
可能性がありますので、まずは選択肢を狭めずに。というスタートを
切ると、とっても豊かな住まい探し&選びの旅ができる方を多く見て
来ました。

そんな私が個人的に、「自分らしい暮らし」が叶えられると考えている
街を紹介します。

そこは、「馬事公苑」付近です。

図2.jpg

この辺は正直、駅から少し距離がありますが、
私の様に、「歩きながら考え事をする」事が必要な人間にとって、
この距離は全く問題になりません。

そして、最寄り駅の桜新町・用賀は、246号の喧騒からも離れており、
大きすぎず小さすぎず、街の規模感としてもしっくり来ます。

そして、馬事公苑・砧公園に代表される緑被率の高さは、田舎者の
私にとって精神衛生上、非常に効果的です。

ちょうど来週末に行われる東京農大の収穫祭も、楽しみの一つですね。
大根踊りは必見!
ここで買えるサラダほうれん草は一時、虜になるほどの味でした。

図3.jpg

こんな風にして、自分の考える暮らしと、それぞれの街の性格をマッチング
させるところからはじめる家探しは、豊かなプロセスになりますよ。



20160616_line_blog.png

izumi_profile_001.pngのサムネイル画像
[ 空間ディレクター "仕立屋" ]
和泉 直人  izumi naoto
建築・不動産・デザイン・マーケティングの
4足のわらじを履く中古不動産×リノベーションの専門家。
北海道釧路市出身。3児の父。

*詳しくはこちら



2016.10.16

求む!豊かな暮らしを提供する人


14689171_1786826971591114_2040554820_o.jpg

こんばんは。
和泉です。

10月15日(土)、品川のNEXTさんをお借りして、リノベーション業界
10社の有志が集まり、リノベーション転職フェアを開催しました。

70名を超える方にお越しいただき、この業界への注目の高さを感じました。
個別ブースへ来場してくれた方も非常に多く、ここから今後、会社を引っ張って
いってくれるスタッフが出ることを心待ちにしております。

さて、便乗して採用についてのお知らせを。

私たちNENGOでは、様々な職種を募集しております。
詳細はこちら↓をご覧ください。

その中でも特に、このおんぼろ不動産マーケットを支える「不動産売買仲介コンサルティング営業」。
所有権を右から左に動かすだけの「仲介」ではなく、お客様の暮らしや、世界観に
深く入り込んで「コンサルティング」をしていただくので、正直簡単ではないと思います。
ですがその分、達成感ややりがいも人一倍です。

人のために「豊かな暮らし」を提供したい方、ぜひ一度会社に遊びにきて、
NENGOを体感してください。

お待ちしております。

問い合わせ先:採用担当 三ツ橋
電話:044−829−3324
フォームから:





20160616_line_blog.png

izumi_profile_001.pngのサムネイル画像
[ 空間ディレクター "仕立屋" ]
和泉 直人  izumi naoto
建築・不動産・デザイン・マーケティングの
4足のわらじを履く中古不動産×リノベーションの専門家。
北海道釧路市出身。3児の父。

*詳しくはこちら





2016.10.06

【働き方を変えたいと考えている方】へ


転職フェア画像.jpg

こんにちは。
和泉です。

今日はいつもと少し違って「転職イベント」の情報をお届けします。

私たちを取り巻く暮らし方や働き方は近年、劇的に変化してきています。

暮らし方は、まさに私たちがご提供させていただいている様な、
リノベーションという言葉の認知度が高まり、リノベーションによって
自分らしい暮らし方を実現される方が増えてきています

働き方も、多様化の時代を迎えています。
ICTによるテレワークが可能になり、AIのディープラーニング機能の
実現により、様々な業種が将来を不安視されております。


リノベーション業界とは「住まい手に、豊かな暮らしを提供する」
業界です。

建築・不動産・デザインなどの総合的な視点と実務が養われます。
単にモノを右から左に動かす仕事は今後AIに凌駕されていきますが、
その人に合わせて、その土地に合わせて、豊かな暮らしを実現させて
いく事は、「人」だからこそなせる業です。

ご興味のある方は、以下URLから詳細をご覧くださいませ。
私も少しお話させていただきます。



【開催概要】
日程:2016年10月15日(土)
●時間:13:00開場、 13:30開始 17:00頃終了
●場所:東京都港区港南二丁目3番13号
品川フロントビル3F 株式会社ネクスト大会議室




20160616_line_blog.png

izumi_profile_001.pngのサムネイル画像
[ 空間ディレクター "仕立屋" ]
和泉 直人  izumi naoto
建築・不動産・デザイン・マーケティングの
4足のわらじを履く中古不動産×リノベーションの専門家。
北海道釧路市出身。3児の父。

*詳しくはこちら






2016.09.25

リノベーション後のくらしの見学会

izumi_20160925.jpg

こんにちは。
和泉です。

9月19日に開催した、「リノベーション後のくらしの見学会」。
今回は、総勢23名の方にご参加いただきました。
ご参加いただいた方々、当日は足元が悪い中、ありがとうございました。

リノベーションという単語の認知度はもはや95%を数え、検討意向者は約68%
というデータがあります。

でも、実際に中古を買ってリノベーションをする方は、マーケット全体的に増えて
いません。
認知度は劇的に増加し、検討したい!という方が増えたけど、最終的には中古×リノベーション
という選択肢を選ぶ方が増えていないという状況。
そこにはまだまだ、漠然・漫然とした不安が見え隠れしています。

この「リノベーション後のくらしの見学会」は、中古×リノベーションを実際に経験された
方のお宅にお邪魔し、空間を体験し、生の声を聞くことで、そういった不安を少しでも
解消して、豊な暮らしを実現していただくための会として行っております。

ご興味のある方はご案内を差し上げますので、是非会員登録をお願いいたします。





20160616_line_blog.png

izumi_profile_001.pngのサムネイル画像
[ 空間ディレクター "仕立屋" ]
和泉 直人  izumi naoto
建築・不動産・デザイン・マーケティングの
4足のわらじを履く中古不動産×リノベーションの専門家。
北海道釧路市出身。3児の父。

*詳しくはこちら

2016.09.18

中秋の名月と、釧路の桜


釧路 桜.jpg


こんにちは。
和泉です。

先週は、季節を感じる出来事が2つありました。
1つ目は、中秋の名月。
別名「十五夜」ですね。

今年は9月15日が十五夜にあたり、移動の合間に空を見上げて
みましたが、残念ながら分厚い雲に遮られて、今年は拝むことが
出来ませんでした。
因みに、これは私も知らなかったのですが、中秋の名月と満月は
同じではなく、実際の満月は昨日(9月17日)だった様です。

一方、私の地元である北海道釧路市では、今月に入ってから
季節外れの桜が開花して、話題となりました。

「桜のつぼみはこの時期休眠するが、花が咲くのを抑える
ホルモンを作る葉が散ると、つぼみが休眠できず花が
咲くことがある。北海道では台風が相次いだため、その影響で
葉が落ち、開花したのではないか」(「森林総合研究所」談)
との事ですが、今では市内のあちこちで桜が楽しめるようです。

日本には、二十四節気とよばれる、季節の指標があります。

立春や夏至などの耳なじみがあるものから、(※1)啓蟄(けいちつ)や
(※2)処暑(しょしょ)など、普段あまり聞き慣れないものまで、様々
あります。

四季を持つ私たち日本人は日常の中で、「なんだか涼しくなったな」
とか、「秋が深まって来たね」など、四季の移ろいを感じながら
過ごしていますが、この二十四節気を知ると、もっと微細な変化を
楽しめるようになります。

四季の変化を楽しめるような暮らしって、良いですよね。

例えばこれは弊社のスタッフが言っていた言葉なのですが...実際に家を
建てた時に、庭に木を植えてみた。
その気の枝葉が微かに揺れ動く様子を見て、今日の風の具合を知る様に
なったんだよね。

これって、何だかとても心豊かですよね。
家の中に居て、四季を感じる接点は、今まではテレビの天気予報くらい
しかなかったものが、視点を変えて、庭の木の様子で自然を知る。
小さい変化かもしれませんがとても大切な事だと思います。
豊に暮らすための第一歩として、まずは、四季と関わる機会・素養を
作っていくこと。
そんな家を、空間をきちんと丁寧に創っていきたいと思います。

※1
啓蟄:3月6日頃 
大地が温まって、冬ごもりから目覚めた虫が、穴をひらいて顔を出す頃。
「啓」はひらく、「蟄」は土の中にとじこもっていた虫(蛙や蛇)という意味。
ひと雨ごとに暖かくなり、日差しも春めいて、生き物が再び活動し始める
頃を指す。

※2
処暑:8月23日頃 
暑さがおさまるという意味で、日中は暑いものの、朝晩の涼しさに初秋の
息遣いを感じる頃。夏休みもそろそろ終わり。秋の台風シーズンへ。


参考資料:二十四節気と七十二候の季節手帖



20160616_line_blog.png

izumi_profile_001.pngのサムネイル画像
[ 空間ディレクター "仕立屋" ]
和泉 直人  izumi naoto
建築・不動産・デザイン・マーケティングの
4足のわらじを履く中古不動産×リノベーションの専門家。
北海道釧路市出身。3児の父。

*詳しくはこちら

最初 前へ 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13 最新

PAGE TOP